• TOPページ
  • サンコーマークについて
  • 製品紹介
  • 製品完成までの流れ
  • ギャラリー
  • よくある質問

スライドマーク(水転写式)

スライドマーク(水転写式)

特徴

伸びがあり、ひび割れやシワにならず、
三次曲面に沿ってきれいに転写できます。
転写直後は動かせますので、微妙な位置調整が可能です。

用途転写素材

プラモデル、模型、鉄道模型、
ドールハウス、塗装した木製品、クラフト品など。

※転写素材、条件などにより仕様が異なります。詳細はお問い合わせ下さい。

転写方法(スライドマーク(水転写式)) *転写する部分の、油分やほこりを完全に拭き取ってください。

貼りたい転写マークをシートから切り取ります。

5秒程、水につけ水分を含ませ、取り出します。

水は切らずに、水を含ませたタオルの上などに置きます。

保護紙の端から絵柄が出るようにスライドさせてください。

貼りたい場所に置き、指で軽く押さえながら保護紙をゆっくり抜き取り、転写します。

抜き取った保護紙をのりを内側にして1〜2回折ります。

折り目の角を利用して転写マークの下の水と気泡をしごき出し、水を抜き取ります。

きれいに転写できました。
自然乾燥をします。

<ご注意>

塗装される時は転写マークを充分に乾燥させてからおこなってください。自然乾燥の場合、一昼夜以上。
塗装は2度〜3度吹きすると、きれいに仕上がります。
塗装は水性アクリル系を推奨します。(素材との相性などがありますので、ご確認の上ご使用下さい。)

<貼れないところ>

吸水性のあるもの、木地、紙、素焼き、ざらざらしたものなど

<はがしかた>

水をたっぷり含ませたタオルなどを10分程度あてておくと、軽くこするだけではがれます。
塗装していなければ、水につけておくだけでも、かなりはがれます。

サンコーマークの製品一覧

  • 粘着転写
  • シールステッカー
  • 繊維用熱転写
  • エッチングパーツ/金属風マーク
  • インスタントレタリング
  • ワンタッチ転写
  • 低温焼付転写
製品完成までの流れ Q&A よくある質問

ページトップへ