• TOPページ
  • サンコーマークについて
  • 製品紹介
  • 製品完成までの流れ
  • ギャラリー
  • よくある質問

低温焼付転写

低温焼付転写

特徴

絵柄だけを転写できます。
塗装の場合に必要なマスキング処理は不要です。

用途転写素材

金属、ガラス、陶器、耐熱性プラスチックなど

※転写素材、条件などにより仕様が異なります。詳細はお問い合わせ下さい。

転写方法(スライドマーク(水転写式)) *転写する部分の、油分やほこりを完全に拭き取ってください。

保護紙をはがします。

5秒程水につけ水分を含ませ、取り出します。

裏面の水分をかるく取ります。

保護紙の端から絵柄が出るようにスライドさせてください。

貼りたい場所に置き、指で軽く押えながら保護紙をゆっくり抜き取り、転写します。

抜き取った保護紙を1〜2回折り ます。折り目の角を利用して転写マークの下の水と気泡をしごき出し、水を抜き取ります。

このまま60℃で15分仮焼きします。 又は一昼夜おきます。

フイルムをはがし、のりのあとを拭き取ります。 80℃〜150℃で20分本焼きします。

<ご注意>

25度以下の涼しいところに保管してください。保管の状態により転写できなくなります。(保管期限は1ヶ月です)

<貼れないところ>

吸水性のあるもの、耐熱性のないもの。アルマイト被膜面には、貼る事は出来ません。はがす事はできません。

サンコーマークの製品一覧

  • スライドマーク
  • インスタントレタリング
  • ワンタッチ転写
  • エッチングパーツ/金属風マーク
  • 粘着転写
  • シールステッカー
  • 繊維用熱転写
製品完成までの流れ Q&A よくある質問

ページトップへ