• TOPページ
  • サンコーマークについて
  • 製品紹介
  • 製品完成までの流れ
  • ギャラリー
  • よくある質問

サンコーマークの取り組み

3つの経営理念をもとに日々進化していく企業を目指しております。 私たちの取り組み

弊社では2005年度から5年間を、次世代リーダーを養成期間としました。2010年には、おかげさまで30代半ばの仕事に対する情熱をもったリーダーが複数誕生しました。彼らは現場において、率先垂範で行動し、品質向上、社内外でのスムーズな仕事の受け渡し、作業の効率化などに取り組んでおります。
2008年にはISO9001 2008年版を取得し、品質向上を目指して従業員一同、それぞれに明確な目標の設定、実行、振り返り、再度の目標設定を繰り返しております。
社員間の風通しが良く、忌憚なく意見の交換をし、全社をあげて改善活動、5S活動をおこなっております。
同時に創造的な会社の実現にむけて企画、提案能力の向上、試作・開発の能力の向上、印刷・技能の提案にむけて、部門の垣根をこえた活動を行なっております。

1. 顧客満足

私どもが直接お取り引きしているお客様とその先のエンドユーザー様からも『満足』と言っていただけるよう、社員一同、心をこめて製版から印刷、断裁、検査に取り組んでおります。
年に一度、満足度をはかる為、アンケート調査をしており、どのようなご希望があるのかをお聞きしております。いただきました問題点をひとつひとつ、解決してまいります。
業務はとても専門的で、緻密な作業が多く、困難なこともありますが、「世界一」と言っていただける品質になるよう、品質管理チームを先頭に、部門の垣根をとりはらい、困難な課題にもひとつづつ取り組んでまいります。

2. 社員の自己成長

会社での毎日が「人としての成長を促す場」になるよう、社長をはじめ社員一同こころして取り組んでいます。仕事に対する技術的な取り組みもさることながら、人間関係を円滑にするため、全員で研修を受けています。
「自分も相手も大切にするコミュニケーション理論」のアサーティブネスは、社員全員で研修を受けました。
「自己理解・他者理解を深め、お互いの関係をつくる」エニアグラムについてはリーダー全員で研修を受け、お互いの可能性をより活かし、成長していくことの出来る場にしています。

3. 謙虚な努力と感謝

毎日5分間清掃を全社員でおこない、自分たちの手で清潔に整った作業環境を維持するよう、心がけています。
また、継続した改善活動を続けており、改善された個所は5年間で総数300件を超えました。
仕事に関しては熱心に、能力を向上させることを求めるのはもちろんですが、それ以上にその能力を支える心の持ち方をたいせつにしています。
技能が身に付いた後も驕ったり、慢心することなく、自分を支えてくれる家族や会社の同僚、廻りの方々、お取引の会社様に感謝の心を持って接します。

2016年度 品質目標

A : ISO9001 2015年度版への移行を進める
B : 問題の予防とPJシート(担当者の明確化)の活用で解決に努める
C : 一人部署をなくす
D : 改善・予防シートは年間60件


会社概要 スタッフ紹介

ページトップへ